上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番茶の時間

山里からの翌日は福岡のとあるカフェへ


こちら目的だったのですが・・・
「お食事は裏手のお店へどうぞ」といわれ向かった先の
長屋を改装されたちいさなお店が素敵すぎました。


番茶の時間

白いちいさな店内に
おしゃれなちいさなおばあちゃんがひとり・・・


番茶の時間

メニューは壁にさりげなく

番茶の時間


隅々まで甘すぎない可愛さがありました。

番茶の時間


ひとりでされているので少々時間はかかりましたが
待ち時間も空間を楽しめる場所・・・

番茶の時間

そして愛情たっぷり
ボリュームたっぷり
おいしさ満点のごはんがでてきました。

番茶の時間

私達が帰る頃に次々とお客さんが来て
おばあちゃんひとりで大丈夫かと心配になりながら
帰ってきたのですが・・・

やはりひとりでは大変だとおもうので
お店の名前は内緒

番茶の時間


あ でもすぐわかっちゃうか。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。