上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





幼少時代にわくわくしていたお祭り。


子供歌舞伎を曳山で演じるこのお祭りは

小学校3~6年生の女の子が演者さん。


4年に一度、曳山で子供歌舞伎の番がそれぞれの町に回ってくる。


男の子たちは獅子舞で各お店や家々を回っていく。


今年はいとこがこのお祭りの若連中として

かかわることになったので私もかれこれ20数年ぶり?に

子供歌舞伎を見に行った。


獅子舞も、子供歌舞伎も懐かしく、

子供のころの記憶が呼び戻されました。

粋な町の人達や、久しぶりに訪れたお惣菜屋さんの

人たちとの会話もはずみ日帰りでも十分堪能できました。


ここではご近所皆が家族だったなぁっと. . .


このお祭りも少子化で危機に陥っていくのかと思うと

なんともいえないやり切れなさを感じてしまう。


ずっとずっと残っていって欲しい事のひとつです。


Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。